ドラッグストアで購入できる産毛処理用品とは

ドラッグストアで購入できる産毛処理用品とは

顔の産毛処理はいくつかの方法がありますが、できる限り肌を傷つけないような方法があればそれに越したことはありません。顔の中でも特に、口回りの産毛は加齢により女性でも生えてくるため適切な処理方法を実践したいです。

 

ピンセットによる直接脱毛する方法は毛穴がさらに広がってしまうため、黒ずみが残りやすく肌がかえって汚く見えてしまいます。美容院などで脱毛を行う方法もありますが、費用が他の方法よりかかってしまう上、1〜2か月で毛は再び生えてきてしまうので、さらに費用がかさんでしまいます。

 

やはり自分で除毛クリームを購入して定期的に使用することが現実的な方法と言えます。除毛薬はインターネットの通販サイトでしか売られていないものもありますが、ドラッグストアや薬局で市販されている除毛クリームもあります。

 

除毛クリームの優れている点にはコストもあります。ドラッグストアで購入できる商品は価格が1000円程度で購入できるため気軽に使用でき、肌に合わない場合は他の商品と使い分けることもできます。

 

産毛の処理に用いる道具の使用法

体毛の濃さは遺伝的な問題もありますが、最近は女性の男性化が指摘されています。これは、男性ホルモンが優位に働く現象のことを指し、ワーキングウーマンの中でも深刻な問題として見直されています。

 

特に、口元のひげは顔にあらわれるので、印象が悪くなるといった不利益を被ることにつながります。

 

このような場合、最も使用される道具と言ったら、カミソリと毛抜きになります。特に、毛抜きを使用する場合は注意が必要で、毛を抜いた部分の皮膚がたるんでしまうので、毛を抜くたびに皮膚に張りがなくなるデメリットが生じてしまいます。

 

一番無難な方法と言えば、カミソリの使用があてはまり、顔に生えてくる産毛にもそれなりの効果があります。

 

カミソリによる自己処理については、シェービングジェルなどの道具も合わせて使用することが条件になります。

 

ジェルを使うことで皮膚を傷めるリスクが下がり、毎日の手入れがスムーズに行き届くものとなります。ただ、自己処理はあくまで応急措置的な方法であって、将来を見据えた解決法を見つける必要があります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?