女性はヒゲをシェーバーで処理している

女性はヒゲをシェーバーで処理している

女性の多くは、年頃になると、顔や鼻の下やあごなどの産毛やヒゲを適当にというか、その場しのぎで処理をしてきたと思います。
若い頃はそれでも良いと思います。

 

肌も強いし、少々きついカミソリの刃があたる安全カミソリで剃っても回復が早く、お肌のバリア機能も回復してくれるでしょう。
でも、更年期みたいに、女性ホルモンバランスが崩れて弱ったお肌に電機シェーバーで同じようなことをしたら、かゆくなったり、発心がでたりするかも知れません。

 

とりあえずは、毎日会社に行く女性ができることはたくさんあります。電機シェーバーでヒゲを剃るのも1つの方法です。
毛抜きで抜くことだけはやめましょう。肌を傷つけ雑菌が入る場合があります。

 

その後吹き出物ととなって跡が残る可能性もありますので、抜きたくなったら、まずは剃ることで我慢しましょう。
おすすめの処理方ですが、電機シェーバーで剃る。

 

これは定期的に剃ればいいだけですので、次に剃る1週間程度は、肌の状態も落ち着いてきていることでしょう。
敏感肌の人はまた違いますので、皮膚科で相談した方がいいと思います。
また、同時に、抑毛効果のあるスキンケアクリーム・ローションを使う。(顔専用のものを使いましょう。)

 

医療脱毛を探す。エステサロンを探す。こちらは、電機シェーバーでヒゲを処理しても、顔が青くなってしまうなど、メイクで隠せないヒゲ処理跡のできる人用です。
コストは医療脱毛>エステサロンです。なぜなら、医療脱毛は医師免許を持っている人しか開業できないからです。

 

それから、永久脱毛=医療脱毛、半永久脱毛=エステサロンです。
あなたのお肌の状況、どういった処理が好みなのか、払えるのか、通えるのか、などトータルに考慮して選択してください。

 

医療脱毛は医療行為のため、万が一何かあっても、すぐに薬をもらえるか、医療行為をしてもらえます。
もちろんシワはシミにならないために、処方箋もくれるかもしれません。これがメリットです。
エステの方は、エステですから、専用化粧品で、アフターケアをしてパックなどがセットになっている場合があります。

 

つまり、レーザーや光照射した後に、クールダウンのパックをして、マッサージなどもしてくれるパッケージもあるということですよ。

 

どちらも魅力的ですが、顔の産毛処理という意味ではやはり永久脱毛をした方がいいと思います。それほど気にならないのであれば、電動シェーバーと抑毛スキンケアでお肌を優しくいたわってあげましょう。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?